ACCSTV「デジタルBD+」「デジタル+」 重要事項のご説明

お申込みいただく前に重要な事項をご説明しています。内容をご確認、ご了承の上お申込みください。

 ACCSTV「デジタルBD+」「デジタル+」について

ACCSTVのオプションサービス「デジタルBD+」は、ACCSTVの各種サービスコース【デラックス】【ベーシック】【ライト】のご契約のお客様のご希望により、ブルーレイドライブ内蔵セットトップボックス(以下、BD内蔵STB)に変更して利用していただけるオプションサービスです。
「デジタル+」では、録画機能付セットトップボックス(以下、録画機能付STB)に変更して利用していただけるオプションサービスです。

「デジタルBD+」「デジタル+」のオプション契約を解除する場合には、録画機能の無い、標準セットトップボックスに交換いたします。

セットトップボックスの内蔵ハードディスクの内容について

お客様に貸与するBD内蔵STB及び録画機能付STBについて、番組の録画時および再生時の不具合等、または、各種記録メディア、内蔵ハードディスクに記録された内容の消失などにより生じた損失につきまして、原因の如何を問わずACCSは一切の保証を負いかねますのでご了承ください。
利用中のBD内蔵STB及び録画機能付STBの故障等により交換が必要でACCSが回収した場合や、サービスの解除により返却された場合には、内蔵ハードディスクに記録された内容はすべて消去し、ACCSは一切の保証を負いかねますのでご了承ください。

外部機器するデジタル録画機器との接続について

BD内蔵STB及び録画機能付STBの内蔵ハードディスクに記録された番組について
  • 「1回だけコピー可」の番組は、デジタル録画機器にダビング(コピー)はできません。
  • 「デジタルコピー不可」の番組は、セットトップボックスの内蔵ハードディスク、外部接続したデジタル録画機器への録画もできませんのでご注意ください。
  • アナログ録画機器へのダビングは従来どおり可能です。

外部接続するデジタル録画機器との接続・連動は、機器によってできない場合がありますので、メーカーにご確認の上ご使用をお願います。動作に関しても一切保証いたしませんのでご了承ください。

録画機能付STBの番組の保存について

録画機能付STBにおいて、恒久的に保存を予定する番組については、内蔵のハードディスクには保存せずに、直接外部録画機器に保存することをお奨めいたします。

損害金について

お客様の故意または重大な過失により、セットトップボックスを破損または紛失した場合には、 ACCSケーブルテレビ加入契約約款に基づき損害金をお支払いいただきます。(金額は税抜)

BD内蔵STB 本体:100,000円/台
BD内蔵STB付属リモコン:3,000円/個

録画機能付STB 本体:60,000円/台
録画機能付STB付属リモコン:3,000円/個

Top