コミュニティチャンネル

番組情報

つくつくつくばの七不思議 『サイコドン』改訂版

放送時間

9:45/16:15

12月5日(月)から放送時間が変わりました

番組内容

古い歴史と新しい文化が融合する街、つくばを舞台に、この地に存在するといわれる伝説の石“サイコドン”を巡って、個性豊かなキャストたちが奮闘する姿を描いた連続ドラマ「つくつくつくばの七不思議 サイコドン 」

パワーアップした改訂版の再放送を、12月5日(月)から始めました。毎週1話ずつ更新。見逃した方、ぜひご覧ください。

脚本・プロデュース:冠木新市/監督:成島秀征/
音楽/植田利浩/製作:スマイルアップ推進委員会

放送予定
2月6日(月)~12日(日)

第十話 入れ物と中身

冬木周一は、つくばセンター広場の中央で、オークラフロンティアホテル11階の夢を見る。
11階のガラス窓は眼の形をしていて東西南北を見つめている。特に南側の眼は、ノバホール入口の三角形の中にぴったり収まるように作られていて、その眼の先には…。

2月13日(月)~19日(日)

第十一話 光る繭玉

戦前の満州時代にタイムスリップした真実真剣が戻ってくる。
真剣は「筑波小唄」を知る男との出会いを思い出す。男は、筑波小田出身の満州映画協会筆頭理事の根岸寛一。根岸は金色姫伝説の話を李香蘭で映画化しようとしていた…。

2月20日(月)~26日(日)

第十二話 愛の玉手箱

つくば古道を歩いて来た冬木のもとに、賀間不二子が現れ、賀間家に伝わる木箱を見せる。
木箱には、〝うつろ舟事件〟を報じた江戸時代の瓦版に描かれた奇妙な記号が刻まれてある。
不二子は、この記号は「つくば古道」と「つくばセンター地区」の秘密を描いたものと語るが…。

saikodonノバホール入口

 

 

 

 

 

 

 

 

Top