お知らせ

新しい年を迎えて

ACCSをご利用いただいておりますつくば市の皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も、皆様方におかれましては幸多い年でありますよう心からお祈り申し上げます。

昨年のつくばを振り返りますと、日本第2の湖「霞ケ浦」を持つ茨城県では23年ぶりとなる「世界湖沼会議」が、10月につくば国際会議場をメーン会場に開催されました。国内外から多くの研究者、行政関係者、住民が集まり、湖沼の環境保全対策を論じ合い、「いばらき霞ケ浦宣言」を発表しました。今後は、宣言に基づく取り組みが私たちには求められます。

そして、今年は天皇陛下が4月30日に御退位し、翌5月1日には皇太子殿下が新天皇に御即位されます。
「平成」の時代が幕を閉じ、元号が改められるという意義深い年。
「G20サミット」(大阪府)に伴う関係閣僚会合「G20貿易・デジタル経済大臣会合」が、6月8日、9日の2日間、つくば国際会議場で開催されます。3年前には同じくつくば国際会議場で「G7茨城・つくば科学技術大臣会合」が開かれており、再びつくばの魅力を世界に発信する絶好の機会になることでしょう。
また、「いきいき茨城ゆめ国体」(9月28日~10月8日)、「いきいき茨城ゆめ大会」(10月12日~14日)が県内各地で開催され、つくばでも多くの競技で熱戦を展開。同時に、ゲームをスポーツ競技としてとらえる「eスポーツ」の全国大会が初めて実施されるなど、今年もつくばを舞台とした大きな会合・イベントが目白押しです。

私どもACCSは、つくば市民の日常生活に欠かせない役割を担っていることを自負しております。関係者皆様のご理解、ご協力を得まして地上波デジタルの再放送や多チャンネル放送、インターネット、ケーブルプラス電話等の各種サービスを提供している中で、昨年12月1日には高画質の新4K-BS放送の仮サービスをスタートさせ、4月1日からは本サービスに移行します。本格的な4K放送時代に入り、ACCSでは将来を見据えた取り組みを行う予定です。
また、コミュニティチャンネル「テレビつくば11」は、地域密着の番組づくりを心掛けており、引き続き市民に親しまれる番組編成に努めます。

自然と科学が融合したつくばの地で、ACCSは、放送と通信の分野で先進的なサービスの提供を念頭に事業を展開していく所存です。加入者の皆様の利便性を高め、地域オンリーワンのメディアへのさらなる構築を目指して参りますので、今後ともご愛顧の程、どうぞ宜しくお願いいたします。

ACCS理事長 髙田 順一

Top